書研印社 篆刻(てん刻)作品とその周辺 吉永隆山 略歴・小型印 篆刻ブログ1 篆刻ブログ2 ちょっと高度な篆刻(てん刻)講座 篆刻(てん刻)教室

篆刻(てん刻・てんこく)教室ご案内
★★吉永隆山篆刻教室★★

篆刻(てん刻・てんこく)1回講習会も随時実施

東京:新宿・大久保、吉祥寺産経学園  横浜:上大岡、 通信

鐵石心 縦6.5×横6.4cm  吉永隆山

 篆刻<てん刻・てんこく>は、秦の始皇帝が中国統一した際誕生した「中国の古代文字」篆書という書体を使って石(蝋石の一種で軟らかいもの)に刻するのが一般的なものです。その面白さは、象形文字のプリミティブなもともとの造形性にあります。また、自分の手で創り出した「印」をいろいろのものに捺す楽しさもあります。
 その篆刻を初歩の方に楽しく、本格的に習いたいという方にはその手助けになるようお教えしたいと思い開講しております。初歩の方には、まず「刻す楽しさ、刻のコツ」を体得していただきます。そして、各種の印を実作することで、「自分の個性」を持った篆刻を確立して行く指導をいたします。もちろん、古典に立脚した篆刻ですので、「顔」とか「絵」を彫るという篆刻ではありません。小生の篆刻観、指導理念なども上記HPご覧いただければ理解いただけると存じます。東京・吉祥寺の産経学園も基本的には同様の指導となります。

 ある程度基礎を固めたのちには、各種の篆刻作品などにもどんどんチャレンジしていただき、オールラウンドの篆刻作家として自立するように指導いたします。また、ご希望により毎日書道展、日展のような公募展に出品する道もひらけております。(経験者で公募展出品希望者も歓迎いたします。)
指導:吉永隆山<女子美術大講師(芸術学部美術学科・非常勤)、毎日書道展審査会員(篆刻部)、日展篆刻作家、産経学園講師>
吉永隆山
場所東京横浜及び 産経学園<東京吉祥寺>  通信
産経学園教室につきましては、下記参照
場所
日時
場所 日時(毎月)
東京(新宿)
JR「大久保駅」3分、「新大久保駅」4分
第2、4土曜日 10:00〜11:30 及び11:30〜13:00
横浜
京急「上大岡駅」2分が原則(注)
第1、3日曜日 10:00〜11:30
場所等はこちらをご覧ください。
(注)横浜については、都合により、他会場(杉田or弘明寺)への振替の場合もあります。
通信
地方や、東京近辺でも通学が困難の方のために
随時 詳細はこちら
上記はいずれも、8人以下の少人数制の指導で行っています。
月謝等 入会金:5,000円
月2回:5,000円 
別途諸経費(会報代、施設・通信費など)として、1ヶ月500円お支払必要。

1回の時間は1時間半を基本とします。
通信指導も上記に準じます(月1回を対面、残り1回を通信併用での指導も可能です。)
指導  初歩の方の場合(初伝)ですが、最初の1回は小生が「字入れ済」の印材を刻していただきます。(これは入会金に含みます。)最初の道具類はすべてお貸し出来ます。その後の材料、道具類は専門店をご紹介いたします。
道具類は、印材、小筆などの消耗品の量と質にもよりますが、推奨する形ですと9,000円程度で充分良いものが揃います。字書類はある程度進まれてから、良いものをお求めになった方が良いですので、最初はお勧めしていません。あと、資料類も必要になりますが、進度、その技量に合わせ推奨いたします。
 中級、上級者の方(中伝、奥伝)は、練度に合わせ、篆刻技法をお教えし、希望者には毎日書道展への出品指導をし、入選・入賞を目指します。

 門下生の主な公募展実績
日展
 
2014年大橋協司入選(初出品、初入選)
毎日書道展
 2011年毎日賞 高田伊知子、2012年秀作賞 高田伊知子、2013年佳作賞 安藤芳月
 2014年秀作賞
菊地冷子、2015年佳作賞 大橋協司 
受賞
当然各個人に合わせて指導します原則として初歩の方には、当方のカリキュラムに沿って段階を追って印を作って行きます。また、並行して、篆書の手本を差し上げ、添削指導します。詳しいカリキュラムはこちら
受講生の習作見本などは下記をご覧下さい。(こんな印を刻ります!)
書研印社篆刻作品ギャラリー(習作) 
お申込 こちらより
お問い合わせはこちらより、又は、TEL 045−741−9571 吉永隆山まで
1回
1回だけ「コツ」だけ教わりたいという方も歓迎します。
基本は、右の作品のように「1文字」「白文」「6分1.8cm角」の印を作ります。詳細はこちら
日本経済新聞2007年4月7日朝刊首都圏経済欄「生活のレシピ」にこの1回講座が取り上げられました。
3回
完結
講座
初心者向け3回完結篆刻講座<随時開講
・3回(3か月)の講習で3顆(3個)の印を刻ります。
・受講料:全3回で 12000円(税込))のみ
印材2個、使用の印刀、印床は上記に含む(差し上げます。)
・道具類はすべて貸与。
詳細はこちらで

東京・吉祥寺の「産経学園」にも出講しております。こちらの規定は上記と異なり産経学園のものとなります。
基本的には書研印社のカリキュラムと同様にお教えいたします。ただし、カルチャーセンターですので、若干講座の進行等、異なる部分もございます。こちらで連絡いただければパンフレットなど詳細お送りいたします。産経学園の受講生の作品も一部ですがこちらにございます。
詳細は下記リンクより
ご案内こちら  検索窓にて「篆刻」で検索ください。
東京・吉祥寺産経学園<篆刻>
毎月 第2土曜日16:00〜18:30(2時間半)





★篆刻のご依頼承ります★ 篆刻(てん刻)「作品とその周辺」吉永隆山
格安航空券 篆刻関連書籍

書研印社 吉永隆山
232-0067横浜市南区弘明寺町19
Copyright (C)2001-15Sho-ken All Rights Reserved.
戻る